公益社団法人 半田青年会議所

  • お問い合わせ
  • 会員専用

未来への種まき〜彼岸花の歴史に協働を学ぶ〜(3月例会)

new3gatureikaiomote

担当委員会地域主権確立委員会
委員長杉田和仁
概要

我々の活動エリアは豊かな自然や伝統文化に恵まれ、多くの観光資源があり活気に溢れています。そして多種多様な市民活動団体が存在し、それぞれ独自に地域の魅力を発信し、活発に活動し現在まで地域を支えています。
なかでも、矢勝川堤防周辺の彼岸花は協働による成功事例です。現在では全国から13万人以上が訪れる半田市を代表する観光地であり、協働を学ぶ手法そして最も効果的だと考えます。しかし、人材不足や高齢化により抱える課題は増え始め、今後更に発展し継続する為には今一度真剣に将来について向き合う必要があります。本例会を通し、一人の男性が始めた行動が、如何にして大きく広がり協働となったのかを知り、連携することの大切さを学び、地域への想いを高めて頂きます。そして、他地域での協働による成功事例を学び、行動していくことで、住民・行政・各種団体の果たすべき役割と可能性を再認識して頂きます。体験談や成功事例を直接聞き、感じ、自分に出来ることを考え、協働への意識を高めることが必要であると考えます。