公益社団法人 半田青年会議所

  • お問い合わせ

【11月例会】真の心で地域と向き合おう~持続可能な未来を目指して~

公益社団法人半田青年会議所 11月例会「真の心で地域と向き合おう~持続可能な未来を目指して~」を無事開催することが出来ました。

半田赤レンガ建物にて、感染予防策を徹底しながら事業を開催し、SDGs×コロナ18を軸に事業を展開いたしました。
天気にも恵まれ、SDGs取り組み企業によるブース出展やSDGsワークショップ、地元飲食応援ブースやSDGs×コロナ18クイズラリーなど、様々な内容の事業を開催しました。
フィナーレでは多くの参加者にお集まりいただき、榊原半田市長をはじめ企業の方々にご登壇いただき、また、チームHIMAWARIの皆様にはかわいらしいダンスを披露していただきました。
そして、最後には無事に2020個のバルーンリリースを実施することが出来ました。
バルーンは天然ゴム、紙は再生紙、インクはベジタブルインクと、すべて自然に還る素材を使用させていただきました。
参加した方は宣言文に記載した目標をぜひ行動に移していただきますよう、よろしくお願いいたします。

このような感染第3波と言われている最中ではありますが、正しい感染予防策を学んでいただき、この地域のためにコロナに打ち勝ち、明るい豊かな社会の実現を共に目指してまいりましょう。

ご参加いただきましたすべての方に感謝申し上げます。

コロナに負けるな!

 

開催日時11月22日(日)10:00~15:00
開催場所半田赤レンガ建物
担当委員会SDGs推進委員会
委員長内田雄介
概要公益社団法人半田青年会議所11月例会「真の心で地域と向き合おう~持続可能な未来を目指して~」 事業のご案内をさせていただきます。詳細は下記をご確認ください。
  • 日時:11月22日(日)10:00~15:00
  • 場所:半田赤レンガ建物
  • 参加費無料!!
今回はSDGs×コロナ18をテーマに開催します! 参加した方には記念品もご用意しております!
  1. SDGs取り組み企業の紹介ブース
  2. コロナ18×SDGsクイズラリー
  3. 地元飲食応援ブース
  4. コロナ18ニューノーマルバージョンの発表
  5. コロナ差別ゼロ共同宣言の発表
  6. チームHIMAWARIによるアトラクション
  7. コロナ収束への願いを込めた2020個のバルーンリリース
SDGsブースやクイズラリーは10時から、地元飲食応援ブースは11時からの開催となります! 詳細は、こちらの11月例会特設ページにて、随時更新してまいります。 ぜひ「いいね!」をよろしくお願いいたします。

知多5JC公開例会

10月07日木曜日18時45分~常滑市、鈴渓会館の大ホールにて本年度の知多5JC合同例会が開催されました。「アクティブな人財は誰だ?僕だ!私だ!我々だ!」のテーマのもと、公益社団法人日本青年会議所 ロールモデル推進委員会アドバイザーであり直前会頭でもある鎌田長明君を講師にお招きし、アクティブシティズンフレームワークを軸にまちへ影響を与えられる事業構築サイクルの考え方をご講演いただきました。

常滑青年会議所メンバーと知多4青年会議所メンバーが今後のJC運動を行う際に必要な知識を学ぶことができました。

このコロナ渦の中で、開催に踏み切ってくださいました常滑青年会議所の皆様、そして遠方から貴重なお話を提供しに来てくださいました鎌田長明君、本当にありがとうございました!!

JCIアクティブシチズンフレームワーク

開催日時10月7日(木)18時45分~
開催場所常滑市 鈴渓会館 大ホール
担当委員会総務委員会
委員長中村和浩

【10月例会】ど真ん中半島フェスティバル~スポーツは地域の魅力~

10月3日(土)半田運動公園にて10月例会として「ど真ん中半島フェスティバル~スポーツは地域の魅力~」を開催しました。

その中で、野球教室、サッカー教室、パラスポーツ体験、ブース出展があり、地域の魅力を発信しました。

野球教室・サッカー教室・パラスポーツ体験

野球教室には、元中日ドラゴンズの立浪和義(たつなみかずよし)さんに、サッカー教室には、本田圭佑選手がプロデュースするソルティーロ オブ ホンダのサブ講師をしております鈴木良介(すずきりょうすけ)さんをお招きし、講師をしていただきました。パラスポーツ体験には日本福祉大学の学生さんご協力のもと行いました。大きな事故や怪我もなく、終えることができました。

ブース出展では、半田名物「醸す丼」の販売や体験コーナーなどがありました。多くの方に参加していただき、コロナ感染対策に体温や体調チェック、アルコール消毒などを行ったうえで、密にならない程度に賑わいました。

参加された方々に地域の魅力を感じていただければ幸いです。

今回、ご協力いただきました半田運動公園の皆様、立浪和義様、鈴木良介様、日本福祉大学様、ご協賛いただきました各種団体の皆様に御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

下記が10月3日に行われた野球教室の写真になります。

当日配布したパスワードを入力してダウンロードしてください。

http://img.gg/r5y1u9Z

ブース出展

ブース出展では、地域の魅力である地元のキッチンカーや半田名物「醸す丼」の販売、体験コーナーなどがありました。

このような状況下において売り上げが見込めない中、子供たちの笑顔が見たい!地域を盛り上げたい、などの出店者さんの熱い気持ちを胸にご協力頂きました。

コロナウイルスに負けない!そんな気持ちで色んな方々にご協力を頂きまして本事業が行われたことに感謝します。

本当にありがとうございました!!

開催日時2020年10月3日(土)
  • 野球教室:10:00~12:30(受付開始09:30)
  • サッカー教室:13:30~16:30(受付開始13:30)
  • パラスポーツ体験:14:00(受付開始13:00)
開催場所半田運動公園 陸上競技場、多目的グラウンド(住所:〒475-0945 愛知県半田市池田町3丁目1−1)
担当委員会地域愛育成委員会
委員長酒井裕司

【9月例会】半田JCそこまで言って委員会

コロナ禍で例会が中止・延期になる中、ようやく例会を9月17日に、雁宿ホール講堂にて開催することができました。

今回の例会は、青年会議所活動に対する意識を高められない状況の中、各正会員が半田JC活動に対してより意識を高めるため、三つのテーマを設けて議論しました。

議論の方法としては、正会員は入会年度が近い順にグループを作り、その中でテーマについてグループディスカッションを行います。その後、それぞれのグループから呼ばれた正会員がパネリストとなり、グループディスカッションの議論を踏まえて意見を出し合い議論を行います。

議論を円滑かつ問題なく行うために、「他者の意見を否定しない」、「役職に左右されない」のルールを設定しました。

一つ目の議題は法人格についてでした。今現在半田JCは公益社団法人ですが、公益社団法人と一般社団法人の違いの資料を用意し、どちらがより青年会議所活動をするにあたってメリットがあり、よりよい活動ができるかについて議論いたしました。各正会員がこれからどのような事業をやっていくかを考え、それに適している法人格はどちらであるかを選択し議論することによって、普段は意識していなかった人も、新しい気づきや学びを得ることができました。

二つ目の議題は年会費についてでした。現在、正会員は半田JCに年会費を支払っており、集めた年会費で事業やその他必要な経費を支払っております。これを踏まえ、現在の年会費は、事業等を行うにあたって、高いのか妥当なのか安いのかを議論しました。この議論では、過去の年会費についての経緯や自分たちが支払っている年会費がどのように使用されているかについての資料を用意し、今後の事業を踏まえて、年会費の金額がどうあるべきかを議論しました。自分たちが支払っている年会費がどのように使われているかを見つめなおし、その重要性を再確認しました。

三つ目の議題は拡大についてでした。今までの二つの議論を踏まえて、どうすれば青年会議所活動の魅力を、より多くの人に発信し、仲間を増やしていけるかについて議論いたしました。二つの議論を経たことで、自分たちが半田JCを作る当事者であることへの自覚が芽生え、いろんな視点からの意見が出て、気持ちも新たに拡大活動を行うといつ気持ちが生まれました。

三つの議論を重ねることで今まで気づかなかったこと、疑問に思っていたこと、なかなか言えなかったことをぶつけ合い青年会議所活動に対する意識を高めた有意義な例会となりました。

今後も半田JCでは正会員の活発な議論のもと、運動をすすめてまいります。

開催日時9月17日
開催場所雁宿ホール講堂
担当委員会JC拡大委員会
委員長保田健太郎

知多5JC 2020年度 合同例会

8月18日(火)、知多5JC 2020年度 合同例会が開催されました。

知多5JC合同例会は、知多半島で活動している大府、知多、東海、常滑、半田の5つの青年会議所が毎年合同でおこなう例会です。
通常は5月に開催している合同例会ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により8月に延期となり、合同例会としては初めてのZoomを使ったオンライン開催となりました。

合同例会担当の知多半島委員会には、委員長として中村和浩君、総括幹事として田中嵩久君が半田青年会議所から出向しています。
Withコロナの時代を反映して、100人を超える人数がオンラインで一緒に参加するという新しい挑戦をしてくれた知多半島委員会の皆さん、ありがとうございました。

開催日時8月18日(火)
担当委員会総務委員会
委員長中村和浩

【8月例会】忘れられない夏にしよう!

事業開催「延期」のお知らせ

下記日程で開催を予定しておりました事業ですが、コロナウイルス感染者数が増加している状況などに鑑み,「延期」することに決定致しました。

  • 日時:2020年08月08日(土)10:00(受付9:30~)~08月09日(日)15:15(1泊2日)
  • 場所:湯元 ホテル小野浦(愛知県知多郡美浜町大字小野浦風宮崎2−1)
    ※08月08日のお昼は、南知多グリーンバレイでバーベキューを行います
  • 参加費:10,000円(税込)

※参加費をお支払いいただいた方へは、参加費を全額返金致します。

今の状況下で,物理的に人を集める事業を行うことは適切ではなく、また、本事業の目的を他の手段では達成し得ないというのが大きな理由です。ここまで事業に携わっていただいた関係者の方々には大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

延期後の日程等の詳細につきましては、決定次第、改めて発表を行う予定です。

参加者募集中(告知)

公益社団法人 半田青年会議所 2020年度 8月例会『SUMMER SCHOOL ~Let’s challenge! Change the future in one step~』のご案内です。

外国人と二人三脚で学べる! ひと夏限りの体験型事業!

  • 日時:2020年08月08日(土)10:00(受付9:30~)~08月09日(日)15:15  (1泊2日)
  • 場所:湯元 ホテル小野浦(愛知県知多郡美浜町大字小野浦風宮崎2−1)
    ※08月08日のお昼は、南知多グリーンバレイでバーベキューを行います
  • 参加費:10,000円(税込)
  • 募集対象:高校生と大学生

※現地集合現地解散となります

1 万全なコロナウイルス感染症対策

当青年会議所では、開催地のホテルとも連携して、万全なコロナウイルス感染症対策を実施しております。

マスクの配布は、もちろん、1日に2回の検温やフェイスガートの交付、ソーシャルディスタンスの確保など行政の推奨する基準よりも高度の対策を施して事業に臨んでいます。

コロナウイルスに恐怖を抱く時代から、コロナウイルスの感染を防止しつつ、共存する時代へ、当青年会議所は、地域に必要な事業を届けつつ、新たな生活様式に適合する事業を提供します。

2 活動エリアの状況と当青年会議所の運動

コロナウイルス感染症のため、各地の事業の開催を延期ないし中止することは本当に正しいことでしょうか。

政府分科会でも、現状のコロナウイルス感染症は、第1波とは異なって爆発的な増加傾向ではなく、若干の増加傾向にあるとの見解を示しています。必要以上にコロナウイルスを恐れて、これ以上、経済活動や事業が縮小されることは避けるべきです。当青年会議所においても、7月末日までは、すべての事業を中止としてきましたが、ここまでの社会的情勢による閉塞感の漂う地域社会に対し、コロナウイルス感染症対策を施した上で、少しでも実りのある事業を提供する機会を持ち、新たな時代に適合した事業を提供します。

3 開催の趣旨

国際社会には多数の課題がありますが、その課題を解決するための行動に移すことの出来る人材は少数です。当青年会議所では、国籍や宗教、文化や価値観の違いを理解し、国際社会の中で共存していくためには、課題解決の手法を模索することができる国際的な広い視野を持った人材を育成する必要があると考えました。

そこで、外国人とバディを組み、多言語・多文化に触れて過ごす1泊2日(08月08日~08月09日)の研修事業を通じて、異なる価値観を理解し、そして、許容することによってより広い視点を持って物事考察できる人材に成長するための契機となるよう本事業の開催に至りました。

忘れられない夏にしよう!!

 

↓↓申し込みはコチラから↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdh8NOTikYiAERsMe1X2aNehJZZFHxyv0ALGO9aZ4wONlYH_g/viewform

開催日時2020年8月08日(土)10:00(受付9:30~)~08月09日(日)15:15(1泊2日)
開催場所湯元 ホテル小野浦(愛知県知多郡美浜町大字小野浦風宮崎2−1)
担当委員会人材育成委員会
委員長細川俊介

【4月例会】ど真ん中半島フェスティバル~スポーツは地域の魅力~

開催延期について

4月25日に「ど真ん中半島フェスティバル~スポーツは地域の魅力~」の開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け、皆様の健康と安全を最優先に考慮し、延期をさせていただくこととなりましたのでご案内申し上げます。今後の開催は当青年会議所のホームページ等にてご案内させていただきます。
ご参加を楽しみにされていた皆様、ご協力いただきました皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ど真ん中半島フェスティバル~スポーツは地域の魅力~開催延期について

参加者募集のご案内

私たちの活動地域は、昔、スポーツ活動で地域が盛り上がっていた。スポーツは地域の魅力の一つでもあった。そして、地域に密着したスポーツ活動が更に行えるように、多くのスポーツクラブが立ち上がった。しかし今は、運営をする地域の人たちの減少と共にスポーツを行う小中高生の人口が減少しており、スポーツが盛んだった地域は活気を失いつつある状況なのです。スポーツで盛り上がっていた地域の魅力の一つを取り戻すためには、スポーツの良さを再認識し、地域の魅力を知っていただき、更に故郷を愛する気持ちを高めてもらう必要があります。
そこで、半田青年会議所は、4月に活動地域の小学生やご家族様、年齢層問わず地域住民を対象とし行政、企業、各種団体と連携して、4月例会「ど真ん中半島フェスティバル ~スポーツは地域の魅力~」を開催致します。
ど真ん中半島フェスティバルとは、一言で言えば・・・
スポーツの良さを再認識し、地域の魅力を知っていただき、故郷を愛する気持ちを高めてもらうフェスティバル!
内容は、スペシャル講師をお招きし、3つのスポーツ教室や体験を実施致します。
※サッカー教室・野球教室の申し込みに関しては、本日よりスタートさせていただきます。
対象者は、新小学校1年生~3年生の男女 ※野球教室に関しては、ご家族でご参加ください。
詳細はチラシをご覧いただき、QRコードから申し込みをお願い致します。
・サッカー教室/講師:鈴木 良介 氏
鈴木良介氏は、国内外に50校、約3000名以上の生徒が在籍するサッカースクールを本田圭佑選手と共に立ち上げました。
・野球教室/講師:立浪 和義 氏
立浪和義氏は、中日ドラゴンズに所属し、入団初年度から現役引退まで中心選手として活躍され、3代目「ミスタードラゴンズ」と呼ばれています。
・パラリンピックスポーツ体験/講師:日本福祉大学
日本福祉大学と連携を行い、パラスポーツを通して、自分とは違った人の存在を認め、相互に協力することの重要性を理解していただける体験教室を実施致します。
そして、地域の魅力発信ブースも設置致します。
半田市商店街連合会様と連携し、「ごはんだ食まつり」を開催!
半田市が推進している食の一つ「醸す丼」を10店舗が合計300食を販売致します。
そして、活動地域内のマルシェにて出店をしているお店や知多半島内のキッチンカー、日本福祉大学のブース、半田JCブースなど約20店舗以上が勢ぞろいし、私たちが活動する地域内の食の魅力文化も発信して参ります。
開催日時:2020年04月25日(土)10:30~16:00まで
開催場所:半田運動公園 陸上競技場
※詳しくは、チラシをご覧ください。
多くの参加申し込みとご来場の皆様をお待ち申し上げております。

4月例会の募集はコチラから↓↓

4月例会募集フォーム

開催日時2020年4月25日(土)10:30~16:00
開催場所半田運動公園 陸上競技場
担当委員会地域愛育成委員会
委員長酒井裕司

【2月例会】集え若人!一歩踏み出し世界の課題と向き合おう

事業開催中止について

平素は公益社団法人半田青年会議所の活動に対し、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本日、当青年会議所のHP等に「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事業開催中止について」を公表致しました。
これに伴って、表題のとおり、2020年02月29日(土)クラシティ半田にて開催予定をしておりました、2月例会の開催は中止とさせていただきます。
本事業に参加表明をいただき、楽しみにされていた皆様方には大変恐縮ではありますが、何卒ご理解をいただきますようお願い致します。

担当委員会人材育成委員会
委員長細川俊介

【1月例会】新春賀詞交歓会

1月14日、雁宿ホール講堂にて、公益社団法人半田青年会議所2020年度『新春賀詞交歓会』を開催いたしました。

半田市長をはじめ、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町の町長様、半田青年会議所歴代理事長の皆様など、多くの来賓の方々とともに盛大に執り行われました。

第57代理事長 加藤大将より、今年度の基本理念『希望溢れる持続可能な地域の創造』に基づき熱い想いを込めて挨拶させていただきました。

TRUE MIND
~真の心が創り出す1市5町の未来~

をスローガンに掲げ、理事長を筆頭にJCメンバーが一丸となって地域のための活動や運動をしてまいります。どうぞ期待ください!

結びに、ご列席いただきましたご来賓の皆さま方に心より御礼申し上げます。
今年度も引き続き半田青年会議所への変わらぬご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

開催日時2020年1月14日
開催場所雁宿ホール講堂
担当委員会JC拡大委員会
委員長保田 健太郎

11月例会 VMV セミナー ~この学びが、新たな華を咲かせる第一歩~

11月22日 武豊町地域交流センターにて半田青年会議所の11月例会として、VMVセミナーを開催いたしました。

講師に大府青年会議所の近藤ヘッドトレーナーをお招きしまして、JCIの歴史から自分が今後どのように活動に対して取り組んで行くのか考えさせられる講座となりました。

迷った時にはミッション、ビジョンに立ち返ること、そこからやるべきことを導き出すことが重要であると感じました。

結びとしまして、お多用の仲講師としてご指導いただきました、トレーナーの近藤匡則君、アシスタントの深谷亮柄君に厚く御礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

開催場所武豊町地域交流センター
担当委員会輝くJAYCEE拡大委員会
委員長保田健太郎(副委員長)

10月例会 未来のために今日から出来ることを見つけよう〜夢フェスティバル〜

10月例会 未来のために今日から出来ることを見つけよう〜夢フェスティバル〜

10月27日(日)パワードーム半田にて当青年会議所の10月例会として「HANDA DREAM FES」が開催されました。

クラウン潤さんのサイエンスエコ体験から始まり、キッズファッションショー、ミスアース京都の髙橋るりさん、宇宙飛行士の土井隆雄さんらを講師としお迎えし、「夢」を叶えるための講演会を開催しました。

その他にも、キッチンカーやゆるきゃらパレード、SDGsをテーマにした環境フェアを開催いたしました。

参加された方々が夢を叶えることができる一助になることができましたら幸いであります。

今回、ご協力いただきましたパワードーム半田の皆様、クラウン潤様、髙橋るり様、土井隆雄様、ご協賛いただきました各種団体の皆様に御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

          

開催場所パワードーム半田
担当委員会55周年特別会議
委員長伊藤 精崇

9月例会 ハナノヒカリプロジェクト2019

9月23日に半田青年会議所9月例会ハナノヒカリプロジェクト2019として灯籠の設置と、矢勝川の彼岸花のライトアップを実施しました。

灯籠製作のワークショップとして、南吉記念館に多くの方々にご参加いただきまして、大変盛り上がりました。
また、事前に岩滑小学校、半田農業高校の皆様にも灯籠製作にご協力いただきましたおかげで、数多くの灯籠を設置できました。
ありがとうございました。

矢勝川の堤防の道に沿って設置した灯籠は幻想的で、地域の多くの皆様が見に来ていただけました。
今年は彼岸花の開花が遅く、ライトアップは残念な形になりましたが、9月28日(土)に再度ライトアップを実施いたします。
詳細はまた後日正式に発表させていただきますので、多くの皆様方に観に来ていただきますようお願いいたします。

今年は半田市の方々だけではなく、阿久比町の方々も多く実行委員会にご参加いただきました。
この2つの地域が協力して1つの事業を実施できたことで、地域の発展の一助となれたのではと思います。

結びに、今回ハナノヒカリプロジェクトにご参加いただきました全ての方々に対しまして、厚く御礼を申し上げます。
おかげさまで、無事に開催出来ました。ありがとうございます。

  

開催場所南吉記念館、矢勝川
担当委員会地域の未来創造委員会
委員長岩川文雄

8月例会 2019年度第1回臨時総会

8月27日(火)20:00より8月例会として2019年度第1回臨時総会を開催させていただきました。

厳粛な雰囲気の中
第1号議案  公益社団法人半田青年会議所2019年度  補正予算(案)承認の件
第2号議案  公益社団法人半田青年会議所  2019年度  組織図変更(案)承認の件
について審議し、委任状の提出などありましたものの、評決率100%での全員賛成にて
上記2議案は無事に可決承認されました。

開催場所

事務局

担当委員会総務委員会
委員長外村洋平

7月例会 サマーコンファレンス2019

7月20日,21日にパシフィコ横浜にて公益社団法人日本青年会議所 サマーコンファレンス2019が開催されました。

今回のサマーコンファレンスでは、「地球と向き合う2日間」と題して、SDGsを主題にしたセミナー、各種ブースに加え、新しく完成したCホールにて様々な企業や団体のSDGsへの取り組みを展示した「SDGs PARK」という体験ブースもあり、参加者にとって、大変学びの多い充実した内容でした。

また、土曜日にはLOMナイトも開催し、日本青年会議所に出向しているメンバーの労いも行いました。

大会2日間で、多くのセミナーを受け、メンバーそれぞれ様々な学びを得たと思います。LOMに帰ってからは、参加できなかったメンバーにも内容を共有し、個人やLOMで今後の活動の基礎にしていきたいと思います。

今回、このような学びの多いサマーコンファレンスを開催いただきました、公益社団法人日本青年会議所 経済グループ サマーコンファレンス運営特別委員会の皆様、開催地LOMであります一般社団法人横浜青年会議所の皆様、および運営に携わられました関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

特に、本年も期間中、案内から街の清掃に至るまで、温かなおもてなしをいただきました一般社団法人横浜青年会議所の皆様、ありがとうございました!

開催日時7月20日,21日
開催場所パシフィコ横浜
担当委員会55周年特別会議
委員長伊藤 精崇

6月例会 知多5JC交流会「知多5の絆で未来を生き抜け!」

6月25日東海市民体育館にて知多5JC交流会「知多5の絆で未来を生き抜け!」が開催され、半田青年会議所6月例会として参加してきました。
例年はスポーツでの交流会で、今年はサバイバルゲームにて他の知多4JCのメンバーとの交流を深めました。

仲良く、時に切磋琢磨しながら、同じ地域の仲間として、同じ志を持つ同士として交流し、互いに良い影響を与えられるような関係にしていきたいと考えます。
また、各種大会等で会った時などに、気軽に話が出来るように今後も交流を続けて行きたいと思います。

最後に、この交流会をご設営頂いた、一般社団法人東海青年会議所の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

開催場所

東海市民体育館

担当委員会輝くJAYCEE拡大委員会
委員長保田 健太郎(副委員長)

5月例会 知多5JC合同例会

5月15日、大府市の愛三文化会館内(旧大府市勤労文化会館)くちなしホールにて知多5JC合同例会が知多半島委員会主催のもと開催されました。
『持続可能な未来の知多半島を創造~「笑顔」溢れる知多半島となれ!~』と題しまして、講師に一般社団法人蒲郡青年会議所の原野裕君と小池健太朗君をお招きし、SDGsをテーマとした講演の後でカードゲームを通じて、SDGsを体験をいたしました。
その後、チーム毎にディスカッションを行い、さらなる理解を深めました。
さらに、知多半島委員会によるふりかえりを通じて、持続可能な社会についての考えを深めることが出来ました。

結びに、本日このような有意義な例会をご設営いただきました知多半島委員会の皆様、開催地LOMの大府青年会議所の皆様に厚く御礼を申し上げます。
また、ファシリテーターの原野裕君と小池健太朗君にも厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
そして、知多半島委員会に出向していました、中村君、今野君、間瀬君お疲れ様でした。

開催場所

愛三文化会館内(旧大府市勤労文化会館)くちなしホール

担当委員会知多半島委員会
委員長岩村健作君
概要

持続可能な未来の知多半島を創造~「笑顔」溢れる知多半島となれ!~と題し、一般社団法人蒲郡青年会議所 原野裕君、小池健太朗君をお招きし、2030 SDGs(ニーゼロサンゼロ エス・ディー・ジーズ)を体験することで、SDGs(エス・ディー・ジーズ)を推進する一助とするため開催され、常滑青年会議所メンバーが知多4JCのメンバーと共にSDGsの理念に基づくまちづくりについて擬似的に体験することで、知多半島、さらには常滑のまちで、SDGsの考え方をどのように取り入れ、まちをより良くしていけばいいかについて考える

5月例会 公益社団法人半田青年会議所 創立55周年記念式典及び記念祝賀会

5月12日に半田市福祉文化会館(雁宿ホール)にて公益社団法人半田青年会議所 創立55周年記念式典及び記念祝賀会を開催いたしました。
多くのご来賓の方々、来訪JCの方々、諸先輩の方々にご臨席賜りまして盛大に開催することが出来ました。

姉妹JCでもあります、韓国の群山青年会議所のBACK YONG JUN会長始め12名もの多くのメンバーにご参加していただきました。

入会して3年未満メンバーの大半で、初めて経験する周年事業ではありましたが、全員で協力し合い無事に設営をすることができました。
特に、先日入会した新入会員の5名全員が参加してくれましたことは、大変喜ばしいことであると思います。

結びに、式典および祝賀会にご参加いただきました、ご来賓の方々、来訪JCの方々、諸先輩の方々に厚く御礼申し上げます。
また、祝賀会で見事なチアリーディングを披露していただきました、「TEAM-HIMAWARI」の皆様にも厚く御礼申し上げます。
本日を一つの節目としまして、これからも半田青年会議所一同で住み暮らす地域のため、事業に邁進する所存ですので、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

      

 

担当委員会55周年特別会議
委員長伊藤 精崇
概要半田市福祉文化会館(雁宿ホール)

4月例会 第3回わんぱく相撲知多半島場所

4月例会 第3回わんぱく相撲知多半島場所

4月27日に半田市の蔵のまち公園にて、「第3回わんぱく相撲知多半島場所」を開催いたしました。

強風のなか、多くのちびっこ力士、わんぱく力士にご参加いただき、各学年男女ともに熱戦が繰り広げられました。
勝って喜びをかみしめる子や、負けて悔しくて涙している子がいるなど、貴重な経験をする場を提供することができたと思います。そして、勝敗は勿論ですが、相手を敬う心や、大声援を送っていただいた家族や友達への感謝の心を学んでいただけたと思います。

 

なお、4年、5年、6年生の優勝者は、6月に開催されます愛知ブロック大会へ出場します。さらに、そこでの成績優秀者は両国国技館で行われる全国大会へと出場できますので、引き続き代表選手への応援をよろしくお願いいたします。

ご協賛いただきました皆様、ご協力いただきました愛知県相撲連盟の皆様、そしてご参加いただきました力士とそのご家族の方々に、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

開催場所蔵のまち公園 半田市荒古町2丁目21
担当委員会輝く未来創造委員会
委員長岩川 文雄
概要4月27日に半田市の蔵のまち公園にて、「第3回わんぱく相撲知多半島場所」を開催させていただきました。 強風のなか、多くのちびっこ力士、わんぱく力士にご参加いただき、各学年男女ともに熱戦が繰り広げられました。 勝って喜びをかみしめる子や、負けて悔しくて涙している子がいるなど、貴重な経験をする場を提供することができたと思います。そして、勝敗は勿論ですが、相手を敬う心や、大声援を送っていただいた家族や友達への感謝の心を学んでいただけたと思います。
なお、4年、5年、6年生の優勝者は、6月に開催されます愛知ブロック大会へ出場します。さらに、そこでの成績優秀者は両国国技館で行われる全国大会へと出場できますので、引き続き代表選手への応援をよろしくお願いいたします。 ご協賛いただきました皆様、ご協力いただきました愛知県相撲連盟の皆様、そしてご参加いただきました力士とそのご家族の方々に、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

3月例会 第75回定時総会

3月19日(火)20:00より、半田市民交流センター(クラシティ3F)ホールにて第75回定時総会を開催いたしました。

副理事長の加藤大将君を議長として、2018年度の予算案や2019年度補正予算、55周年事業の予算などが審議可決されました。

18年度の議案の審議とのことで、3名の先輩達にもご参加いただきました。
ご多用中にもかかわらずご列席いただき、心より御礼申し上げます。

ご参加いただきました正会員の皆様、お疲れ様でした。

開催日時3月19日(火)20:00
開催場所半田市民交流センター(クラシティ3F)ホール
担当委員会総務委員会
委員長外村 洋平

2月例会 2019年度愛知ブロック協議会名古屋会議

2月9日 本日日進市の愛知学院大学で「人が変われば、地域が変わる!どのような存在が、地域に希望を描くのか!」をテーマに名古屋会議が開催されました

メインフォーラムでは龜石太夏匡氏(株式会社リバースプロジェクト代表取締役)
より講演をいただきました。

何かを成す時に、自分の芯と繋がっているかを確認し、正解は自分の心の中にあり、その中でも一番厳しい選択を、自分の心に従うこと。
純粋さを失わないことなどを熱く語っていただきました。

第二部として、半田青年会議所から出向しています森久人君をコーディネーターとし、パネリストに先程の龜石太夏匡氏、YO!YO!YOSUKE氏(DJ/MC)、鈴木孝浩氏(古民家宿タカハウス 創業者)をお招きしディスカッションを実施。
リーダーとはというテーマでは、しっかりと自分のビジョンを持ち、周りを巻き込んでいく力を持った人。
社会を変えていくにはというテーマでは、大人が人生を楽しみ、それを子供たちに見せ希望を持たせること。などを楽しそうに話し合いをされていました。

式典では、金海慶太郎会長が
JCのブランディング価値の創造
未来を見据えた人財の育成
33ロムの支援
の2019年の活動な3つの柱について所信表明を行い、JCとは学舎で現体験ができる場所、成長できる場所であり、自らの手でつかみとる人になってくださいと締めくくられました。

理事長登壇では、理事長の曽根も登壇し、挨拶をさせていただきました。

結びに、本日名古屋会議をご設営いただき学びの機会を与えてくださいました、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会の皆様に厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
愛知ブロックの運動に、LOMメンバー一同で参加してまいりますので宜しくお願い致します。

開催日時2月9日
開催場所愛知学院大学
担当委員会55周年特別会議
委員長伊藤精崇