公益社団法人 半田青年会議所

  • お問い合わせ
  • 会員専用

「新入会員募集!」私たちと一緒に活動してみませんか?

お知らせ

2016/08/13

写真公開および宿題提出のご案内

愛知用水縦断の旅 参加者様 各位

この度は、当青年会議所7月例会「愛知用水縦断の旅」へご参加いただきありがとうございました。1泊2日間の写真公開に対して、集約・アップロードの為にお時間をいただき誠にありがとうございます。

① 7月29日30日の参加者様の活動の様子・記念写真を集めたフォトブックの公開の準備が整いましたので、ご案内申し上げます。

ご希望の写真を期限内にそれぞれダウンロードしていただけますようお願い申し上げます。

ダウンロード(公開)期限: 2016年9月30日

アドレス:   http://00.ips.fdinet.fujifilm.co.jp/9990550747/handajc16072930

 

② 1日目(29日)チームミーティングにて、王滝村の魅力・思い出を絵に描いていただいた宿題について、ご案内申し上げます。

当日、下書きまでお願いしたものに色付けをして、期限内に郵送または持参にてご提出をお願いいたします。

提出期限: 2016年9月30日

提 出 先: 〒475-0887 半田市御幸町1番地(知多繊維会館3階)
公益社団法人半田青年会議所事務局
(平日10:00~12:00 13:30~15:00/土日祝休)

 

※ご提出いただいた作品は、王滝村役場のコンクールに応募し、王滝村PR展で掲示されます。げんきの郷等で展示会が行われる予定です。

 

つきましては、それぞれ期限を厳守していただきダウンロードおよびご提出いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、下記連絡先までご連絡願います。

 

連絡先

水谷成利 090-7039-1518

市野文彦 090-8955-4218

公益社団法人半田青年会議所
人財育成委員会 委員長 水谷成利

 

2016/06/16

2016年 7月例会 参加者 大募集!

「愛知用水縦断の旅 ~通水開始55周年 命の水、恵みの水を知ろう~」

我々が住み暮らす知多半島は、自然豊かでありながら産業を発展させてきた稀有な地域であり、現在も豊かな自然と産業が共存した魅力ある地域です。1961年9月30日より以前の(愛知用水ができる前の)知多半島は、ため池頼みの慢性的に渇水に苦しむ、農作物の栽培に不向きな土地柄でした。そんな地域の発展のために、地域の人びとが主体となって、地域の貧しい生活を少しでも改善するために行った国家的一大事業(愛知用水事業)を学ぶことで、参加者に現在の便利な日常生活や地域経済の繁栄が先人たちの苦労や努力によって与えられていることを知っていただきます。市民活動から国、世界銀行を動かすことになった地域の国家的一大事業を題材に、地域の歩みと先人たちの思いを知っていただき、巨大プロジェクトを実感してもらうことで、現在そこに住まう人びとに地域に対する誇りと愛情を育むことができると考えます。

日時:2016年7月29日(金)~7月30日(土)
場所:集合(半田繊維会館 JR半田駅前) 解散(魚太郎 蔵のまち)
対象:小学4・5・6年生
募集期間:2016年6月20日~7月20日

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

imageimage

詳細はこちら

2016/05/09

熊本地震災害 支援金活動 お礼

4月17日から4月22日(金)までの期間、名鉄知多半田駅構内にて「熊本地震災害 支援金活動」を行って参りました。多くのみなさまの温かいご支援、心より感謝お礼申し上げます。集められたお金は、公益社団法人日本青年会議所を通して、被災地の支援に使用されます。

2016/04/26

2016年 4月例会が開催されました

2016年4月24日(日)に4月例会「身近なまちの冒険と発見!!~こいのぼりに未来の夢をのせて!~」が開催されました。

春のお祭りも多く開催される、穏やかな小春日和の中、半田市「魚太郎」蔵のまちにて約60名の小学生と保護者のみなさんと一緒に「私たちの住むまちの新たな発見と冒険」をしてきました。
当日は、蔵のまち周辺をグループごとに散策し、知ってるようで知らなかったまちの魅力を発見することができました。そんな「まちの魅力」や、「こんなまちになったらいいな」という思いも含めて、参加者のみなさんでこいのぼりを制作しました!さあ、どんなこいのぼりができたかな!?
参加してくださったみなさま、保護者のみなさま、そしてご協力してくださった全てのみなさまに感謝お礼申し上げます。ありがとうございました。

詳細はこちら

2016/03/09

2016年 3月例会が開催されました。

2016年3月27日(日)に3月例会「夢にときめけ!明日にきらめけ!夢があるから強くなる」が開催されました。

春休みの最後の週の日曜日、阿久比町英比小学校にて約80名のお子さんと一緒に「夢を持つことの大切さ」や「夢を持つことで負けない心を育てる」そんな体験事業を開催しました。当日は、みなさんがよく知る憧れの元サッカー選手を講師にお招きし、夢を持つことの大切さを学ぶ授業を聞くことが出来、多くの参加者のみなさんが積極的に手を挙げて質問をしたり、意見を発表したりしていました。
また、午後からは体を動かして、できないと思うことも「諦めなければできる!」そんな体験をしてもらいました。
参加してくださったみなさま、保護者のみなさま、そしてご協力してくださった全てのみなさまに感謝お礼申し上げます。ありがとうございました。

詳細はこちら

facebook