公益社団法人 半田青年会議所

  • お問い合わせ

【コロナ18 4番 栄養を取って睡眠はしっかり】

本日は睡眠と栄養についてお届けします!
https://www.youtube.com/watch?v=biuczATjFuo&feature=youtu.be

【睡眠について】

生体が細菌やウイルスに感染すると、それらが身体内で分解されて生まれた物質がサイトカインなどの生産を促進させ免疫学的な生体防御反応を誘発し、発熱とノンレム睡眠を引き起こします。
風邪などの病気にかかると眠くなるのは、薬の副作用だけではなく、免疫系が活発になっていることと関係しています。
病気になると睡眠で回復しようと身体は働きますが、予防も同じことが言えます。
十分な睡眠が取れないと、一晩のうちに免疫システムが生産する抗体やサイトカインが制限され、感染症を撃退する身体能力は低下し感染しやすくなります。

理想の睡眠時間は7~8時間です。寝すぎてもよくないので、気を付けましょう。

 

【栄養について】

近年、免疫力を高めるために腸が重要な働きをしていることが明らかになってきており、世界中の研究者の注目を集めています。

腸は、口から食べた食べ物を消化・吸収する場所ですが、外界から体内に入ってきた食品と共にウイルスや病原菌などが侵入してくるリスクが高い場所でもあります。そのため、腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。

さらに、小腸の壁に存在するパイエル板では、免疫細胞に体に有害な異物を学習させて訓練していることも明らかになっています。

訓練された免疫細胞は腸での免疫に関与するだけでなく、血液の流れに乗って体中に運ばれて、病原菌やウイルスを攻撃します。

そのため、免疫力を高めるためには、腸の状態を良くすることが重要なポイントになります。

 

【栄養価のある食べ物について】

各栄養素を多く含む食品(ビタミン群と抗酸化作用のあるもの)

ビタミンB  レバー・うなぎ・卵・納豆・乳製品・葉菜類

ビタミンC  果物(とくにかんきつ類イチゴ)・野菜・いも

ビタミンA チーズ・卵・緑黄色野菜・うなぎ・レバー

ビタミンE  アーモンドなどのナッツ類・うなぎ・たらこ・西洋かぼちゃ・アボカド

銅              ほたるいか,するめ,いか,牛レバー,干しえび,ココア

亜鉛          牡蠣,かつお塩から,鮑,からすみ,鯖節,田作り

セレン       鰹節,牛・豚腎臓,あんきも,たらこ,黒マグロ,鰹

 

これらの食品を意識して摂取し、睡眠もしっかりとって免疫力を上げましょう!

 

担当委員会SDGs推進委員会
委員長内田雄介