公益社団法人 半田青年会議所

  • お問い合わせ

【8月例会『参加者募集中(告知)』 忘れられない夏にしよう!】

公益社団法人 半田青年会議所 2020年度 8月例会

『SUMMER SCHOOL ~Let’s challenge! Change the future in one step~』

のご案内です。

 

外国人と二人三脚で学べる! ひと夏限りの体験型事業!

 

日   時:2020年08月08日(土)10:00(受付9:30~)~08月09日(日)15:15  (1泊2日)

場   所:湯元 ホテル小野浦(愛知県知多郡美浜町大字小野浦風宮崎2−1)

※08月08日のお昼は、南知多グリーンバレイでバーベキューを行います

参 加 費:10,000円(税込)

募集対象:高校生と大学生 【参加者募集中】

※現地集合現地解散となります

 

1 万全なコロナウイルス感染症対策

当青年会議所では、開催地のホテルとも連携して、万全なコロナウイルス感染症対策を実施しております。

マスクの配布は、もちろん、1日に2回の検温やフェイスガートの交付、ソーシャルディスタンスの確保など行政の推奨する基準よりも高度の対策を施して事業に臨んでいます。

コロナウイルスに恐怖を抱く時代から、コロナウイルスの感染を防止しつつ、共存する時代へ、当青年会議所は、地域に必要な事業を届けつつ、新たな生活様式に適合する事業を提供します。

 

2 活動エリアの状況と当青年会議所の運動

コロナウイルス感染症のため、各地の事業の開催を延期ないし中止することは本当に正しいことでしょうか。

政府分科会でも、現状のコロナウイルス感染症は、第1波とは異なって爆発的な増加傾向ではなく、若干の増加傾向にあるとの見解を示しています。必要以上にコロナウイルスを恐れて、これ以上、経済活動や事業が縮小されることは避けるべきです。当青年会議所においても、7月末日までは、すべての事業を中止としてきましたが、ここまでの社会的情勢による閉塞感の漂う地域社会に対し、コロナウイルス感染症対策を施した上で、少しでも実りのある事業を提供する機会を持ち、新たな時代に適合した事業を提供します。

8月例会コロナ18への取り組み

政府分科会の報道(https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/committee/#mokuji0

政府分科会の資料(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12612.html)※特に頁下部の(参考資料)を参照

 

3 開催の趣旨

国際社会には多数の課題がありますが、その課題を解決するための行動に移すことの出来る人材は少数です。当青年会議所では、国籍や宗教、文化や価値観の違いを理解し、国際社会の中で共存していくためには、課題解決の手法を模索することができる国際的な広い視野を持った人材を育成する必要があると考えました。

そこで、外国人とバディを組み、多言語・多文化に触れて過ごす1泊2日(08月08日~08月09日)の研修事業を通じて、異なる価値観を理解し、そして、許容することによってより広い視点を持って物事考察できる人材に成長するための契機となるよう本事業の開催に至りました。

忘れられない夏にしよう!!

 

↓↓申し込みはコチラから↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdh8NOTikYiAERsMe1X2aNehJZZFHxyv0ALGO9aZ4wONlYH_g/viewform

担当委員会人材育成委員会
委員長細川俊介